臓器提供意思登録について

1.臓器提供に関する意思の登録について

 平成22年7月17日に、改正臓器移植法の全面施行により、意思登録の内容が変わりました。
 臓器の提供に関する意思表示方法としては、健康保険証、運転免許証などの意思表示欄やコンビニエンスストア等に設置している意思表示カードに記入して携帯する方法がありますが、カード等の入手が難しい方にも所持を容易にし、臓器提供に関する意思がより確実に確認されることを目的として、インターネットで意思を登録(IDの入った登録カードを送付)する方法も用意しています。
 意思登録は、ご自身による本サイトへのアクセスによってのみ可能です。仮登録、本人確認のためのID入り登録カードの発行、本登録の手続きがすべて完了した方は、臓器提供の際、本人意思を確認することができる対象となります。



次へ


臓器提供意思登録についてへ戻る

臓器提供意思登録についてトップへ戻る

トップページへ

(c)Japan Organ
Transplant Network